先日、自分の弾くバイオリンの音色を確認する用途でSHURE PGA181 を購入しました。今回はその購入に至った経緯と、レビューを書いてみたいと思います。

ダイナミックマイクとコンデンサーマイク

マイクには大きく分けて2種類があります。ダイナミックマイクとコンデンサーマイクです。ダイナミックマイクは構造が簡単で多少手荒に扱っても壊れにくく、安価です。しかし一方で、高音質の音を録音するには不向きなマイクです。一方、コンデンサーマイクはファンタム電源が必要かつ、ダイナミックマイクと比べて構造が複雑で、湿度に弱く、取り扱いには注意を要し、比較的高価ですが、高音質での録音が可能です。

今回、使用する目的が、自宅の防音室で自分のバイオリンの音を正確に録音し、音色の改善につなげるということで、コンデンサーマイクを購入することになりました。

録音機材の購入

録音機器はファンタム電源の供給が可能なリニアPCMレコーダー、TASCAMのDR-40を新たに購入しました。元々、私がTASCAMのDR-07 Mk2のユーザーで、操作系統が類似している点と、録音機材のメーカーとしてTASCAMは安心できるメーカーであることから購入に至りました。

予算について

コンデンサーマイクは高価で、プロやハイアマチュアの使う製品は10万円前後、エントリーモデルでも数万円と言うのが昔からの相場です。しかし、私の場合、本格的なホームレコーディングをするわけでもなく、自分自身のバイオリンの音の録音とその音をYouTubeにアップする程度の音質で十分です。そこで大体15000円前後でマイクを探すことにしました。

候補に上がった製品

AKG P220

サウンドに温かみがあるということで、ホームレコーディング用途には良いかもしれませんが、正確に音を記録するという用途に向かないのかなと考えて、購入を見送りました。しかし、昔からAKGの製品は好きなので、結局、数日後に注文してしまいました。

Blue ember

実はこのメーカーのことは全く知らなかったのですが、インターネットで検索したところ、音が好みだったので、候補に上がりました。しかし、インターネットショッピングで探しても、どこも品切れ中だったため、候補から外れました。そのうち入手したいと思います。

SHURE PGA81

こちらの製品は今回購入したPGA181と同じPG Altaシリーズに含まれるコンデンサーマイクでいわばPGA181の兄弟分にあたるマイクです。PGA181がラージダイヤフラムなのに対し、こちらはスモールダイヤフラムで、高い音圧に耐えられることが特徴でした。一方で、お値段的にはPGA181の方が若干安い上に、ヴォーカルにも対応できるということで汎用性の観点から購入は見送りとなりました。

SHURE PGA181

そして、これが今回購入することにしたマイクです。再度アドレス型で、PGA81の項目でも触れたとおり、ラージダイヤフラムを採用しており、楽器だけでなくヴォーカルにも対応できるという点で汎用性に優れています。

SHUREにした決め手

AKGは特有の音があるような気がしたので、当初の選択肢からは除外されました。また、SHUREは業界最大手メーカーで品質にも定評があるので、SHURE製品に絞られました。

PGA81とPGA181のどちらにするか…

先述のPGA81の項目にもあった通り、PGA81かPGA181のどちらにするかということで悩んだ結果、汎用性の高さなどから、PGA181になりました。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

SHURE PGA181 のレビュー

ようやくここからが製品のレビューです。

PGA181の音質

クセがなく、正確に音を拾ってくれました。TASCAM DR-40の内蔵マイクとの比較になりますが、DR-40の内蔵マイクがやや音の抜けが良くない印象でしたが、PGA181はきれいに音が抜け、クリアな音質でした。

参考になるかはわかりませんが、バイオリンの音を録音したものを貼っておきます。

PGA181の使い勝手について

大きさは思ったよりも小さく、置く場所を選ばないのかな、というのが率直な感想です。

PGA181の設置について

私はカメラの趣味があるので、重たすぎて使わなくなったカメラ用の三脚の1/4インチ規格のネジにマイク用で一般的な3/8インチ規格に変換できるアダプタを介して、マイククリップを固定しました。その辺のマイクスタンドを買うよりもカメラ用の三脚の方が耐荷重も大きく、安定しているので、結果的には非常に良い設置ができました。

総合評価

SHURE PGA181はコストパフォーマンスに優れたコンデンサーマイクです。私のように、初めての楽器用マイクを買うならこれか、同じシリーズのPGA81が最適かなと思います。非常に満足しています。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村