今日はバイオリンを出して、1週間ぶりにまともに練習しました。で、昨日の記事に書いたように、

「両足は30cmほど離して立ち、左足に重心を寄せる(かといってあまりにも寄せすぎない)、右手は左手より上に置くこと、…などです。それに加えて、右手の弓の動きは、猫のような動物のように、弾く前は気を発散させリラックスし、弾き始める寸前に気を張って、弾き始める瞬間に必要最小限の力を加える」

ということを意識して弾いてみました。

で、録音もしてみました。

う~~~~~~ん…イマイチですね。

ちなみにEQは全くいじっておらず、リバーブやディレイの類もかけていません。YouTubeにアップするために音質は下げてありますが。

やっぱり、客観的な事実として音色がイマイチなんですよね。

ま、1日、2日でそう簡単にうまくなるわけはありませんがね。

で、YouTubeで探してみたところ、下の動画を発見。

発見も何もツイッターでFF関係になっているバイオリニストの藤原望さんですが…w。参考にさせていただきます。

右手が8割なんですね…そりゃそうか。そういえば「ヴァイオリン演奏のコツ」にもそれに近いことが書いてありました。

あと、英語ですがこんなのも見つけました。

こちらの動画は、そもそも英語なので、理解度は半分ほど。何回か見ないといけなさそうです。

とりあえず、GWはまだまだこれから。頑張って音質改善を進めて行きます。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村