2018年5月末に米国株に参入してから22か月が過ぎました。2020年3月は前月、前々月に引き続き新型コロナウイルスの流行を理由とする全世界的な株価の下落に襲われ、各種指数は暴落中。目下のところ目先の底を探している状況です。個人的にも1月に含み益3300ドルを付けましたが、2月は一時含み損4000ドルを突破、そして3月は一時含み損が13,000ドルを超えるなど、引き続き壊滅的な打撃を受けています。ということで2020年3月の状況です。

  • ブリティッシュ・アメリカン・タバコ -315.71ドル
  • ジョンソン・エンド・ジョンソン  -5.68ドル
  • コカ・コーラ  -168.75ドル
  • 3M -1330.00ドル
  • アルトリア・グループ  -1,502.75ドル
  • ファイザー -769.42ドル
  • プロクター&ギャンブル  +497.40ドル
  • フィリップ・モリス  -137.79ドル
  • ユニリーバ -361.72ドル
  • VOO -488.89ドル
  • エクソンモービル -2,729.33ドル

株式の損益は差し引きで-7,312.64ドルとなりました。株式の評価額は43,737.53ドルです。

また、現金の残高は15.01ドル、株式と合わせると43,752.54ドルとなり、円建てだと1ドル108円22銭として、4,734,900円(前月:4,776,409円)でした。この1か月に入金した額は450,000円。投資額は累計540万円で、現時点で-665,100円、12.32%の含み損です。先月の含み損が約18万円でしたので、そこからさらに50万円ほど傷口を拡大中です。ちなみに、1月末時点では含み益が30万円ほどあったので、そこから考えると実に80万円ほどが溶けた計算です。

残高を円グラフにしてみましょう。

2019年3月は前月に引き続き株価の下落に合わせて株式を購入していき、ユニリーバ、VOO、エクソンモービル、プロクター&ギャンブル、コカ・コーラ、ジョンソンエンドジョンソン、3M、ファイザー、ブリティッシュ・アメリカン・タバコを買付けています。また、短期でボーイングを取引し、30ドルあまりの利益を確定しています。

なお、3月には、ファイザー、エクソンモービル、ジョンソンエンドジョンソン、3M、ユニリーバ、VOOから配当金が税引き後で149.77ドル入金されました。月間で最高の受領額となりました。

恐らく4月相場も厳しい状況が続くと思われます。前月で既に余力を使い果たしてしまったので、4月は新規入金はできない見込みです。日本株の方の空売りが大成功すれば話は別なのですが、あまり無理はしない方が身のためだと考えています。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村