私の家庭では毎日かなりの量のコーヒーを消費しています。また、日常的にスターバックスコーヒーやタリーズなどのコーヒーチェーンでカフェラテやカプチーノを飲んでいました。しかしながら外でコーヒーを飲むのはかなり高くつくので、思い切ってエスプレッソマシーン、それも自動的にカプチーノを淹れてくれるマシーンを購入しました。

正式名称はすっごく長いのですが、「デロンギ(DeLonghi) マグニフィカS カプチーノ スマート コンパクト全自動エスプレッソマシン ECAM23260SB」とのこと。

このエスプレッソマシーンを使ってまず最初に作ったのはもちろんカプチーノ。準備は簡単で、水とコーヒー豆、それに牛乳をセットするだけで後は1、2分ほどで勝手に作ってくれます。死ぬほど簡単です。

コーヒー豆はデロンギオリジナルの試供品を使いました。調べてみるとメーカー公式通販ページに載っていました。「ムセッティ デカフェ」です。

ってちょっと待てよ、デカフェやったんかいな…いま初めて気づきました…

 

気を取り直して…豆のセッティングは豆を投入口にそのまま入れるだけです。コツも何も必要ありません。

デカフェにも関わらず、ちゃんとしたカプチーノが出来上がっていました。お味の方もミラクルとまではいきませんが、そのへんのカフェよりも美味しいのではないかと感じました。

内蔵コーヒーグラインダーと気圧をかける時の音がうるさいですが、これは物理的に仕方ないものです。しかし、極端にうるさいわけでもなく、長時間にわたって音がするわけでもありません。私の感想としては全く問題ないと思います。




にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村