今回は私のポートフォリオにおける問題児、エクソンモービルの愚痴を書きます。銘柄分析ではありませんが、お付き合いください。

エクソンモービルは、かなりの問題児です。会社自体は石油産業の中でもいわゆる上流の探査・採掘から下流の流通・販売まで広く手がける超大手企業です。その点では申し分ないのですが、株価の方はかなり売り叩かれています。私が買いを入れ始めた頃は株価が90ドル程度ありましたが、現在は40ドル台にまで売り込まれています。背景にはOPECの会合の不調を受け、サウジアラビアが石油の増産をするという情報や、新型コロナウイルスの蔓延の影響による石油需要の減少を織り込む動きがあります。

特に致命的なのは、これらの動きを受けた原油価格の低下です。石油産業の利益構造は、基本的に原価に一定のパーセンテージをかけたものなので、原油価格が上がれば上がるほど利ざやが大きくなります。逆に言えば原油価格が下がれば下がるほど利益は減ってしまいます。アメリカの原油先物WTIは現在30ドル台ですが、せめてこの2倍くらいの原油価格は欲しいところです。

ちなみにエクソンモービルは上流から下流までカバーしていると書きましたが、その比率は確か2:8ぐらいだったと記憶しています。下流がメインです。なので、なおさら原油価格の影響が出やすいのです。

とにかく、現状ヤバい株価なのは火を見るよりも明らかです。ナンピンするしか打つ手はありません。がんばりますw

とりあえず愚痴っておいたので、株価が回復することを神に祈っています。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村