さて、先日課題として挙がっていた、拍が取れていない件は概ね解消しました。

最終手段というわけではないのですが、スコアメーカーに楽譜を読みこませて、音源を作り、テンポを調節して、練習時に使えるようにしてみました。

すごいぞスコアメーカー!実は持っていなくて、体験版をダウンロードして動かしてみたのですが、想像以上の機能でした。製品版を買うことも検討します。

で、まぁ、その結果、テンポを下げて練習しまくった結果、苦手だった16分音符の裏拍から入る部分について、かなり拍感を掴むことができました。

新たな問題が発生…

で、拍感を掴めたところで、テンポを上げていきました。

ところが、というか、ある意味当たり前なのですが、今度は左手の指が追い付いてこなくなりました。テンポが上がると左手と右手がシンクロして動く必要が大きくなりますが、少しずれてくるという感じです。右手は正確なテンポでボーイングをしているのですが、左手が遅れてきています。結果として音がアバウトになってしまう状況です。

既に本番のテンポは決定しているので、そのテンポに持っていかなくてはなりません。あと1週間しかありませんが、どうにか頑張ってみようと思います。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村