8回もブログに書いておいて、まだ弾けていないとは何事かと怒られそうですが…そうです、まだイマイチ弾けておりません。

聴くのも恐ろしい録音を載せておきましょう。

何が弾けていないって、「譜読み」の定義が「テンポも拍も音もほぼ間違いなく弾くことができる」だとしたら、そのレベルまで行っていないということです。これは問題外ですね。

バイオリンを触るのも6日ぶりでしたが、2時間ほど練習した結果がこれです。ってことは練習の初めの方はどうなっていたのかはお察しください。これでも先週の録音からテンポアップしたんですけどね…

練習方法は至ってシンプルです。メトロノームを使って徐々にテンポアップするだけです。ですが、意外とこれが難しいんですよね。第2楽章はテンポアップもクソもないんですが、第1楽章と第3楽章はまだまだテンポを上げていく必要があります。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村