さて、今回私はとある業界の会社に入社することが決まったわけですが、そこで得た教訓を書き残しておきます。

会社のHPに求人が載っていなくても求人を他で出している可能性がある。

得た教訓と言っても、まぁ、この1点だけなんですが…

そうなんです。意中の会社があったらそのHPに載っている求人をチェックすることは基本中の基本なんですが、中小企業の場合、HPの更新をしていないことがあったりします。現に私を採用してくれた会社も、会社のHPの求人コーナーにはその情報が掲載されていませんでした。

では私はどこで今回の求人を見つけたのでしょうか?

業界専門誌のHPに掲載されていた

大体、どこの業界でも、その業界の専門誌というものがあります。そしてそのHPでは業界内の各社が出している求人を取りまとめて公表している場合があります。今回はそうしたHPに掲載された求人を見つけたわけです。では、どのようにして業界専門誌のHPにたどり着いたのでしょうか?

Indeedはマニアックな求人に強い

その答えがIndeedです。Indeedはアルバイトを見つけるためのツールと思っている方が多いのではないかと思いますが、実は正社員の情報も取り扱っています。また、掲載されている求人は、Indeedが出しているものと、他のサイトに載っている求人を広告として出しているものの2種類があります。

今回、私が飛び込むことにしたのはまさしくマニアックな業界でしたので、Indeedに登録をして、定期的に(というか毎日のように)求人をチェックしていたら、たまたま広告にその業界専門誌の求人コーナーに出ているものが掲載されていたということです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村