ハンガリーの首都、ブダペストとリスト・フェレンツ空港から市街地まで15kmほど離れています。そしてウィーンのようにアクセス鉄道は存在せず、タクシーかバスを利用することになります。かつてはバスも地下鉄3号線の終着駅ケーバーニャ・キシュペシュト駅で地下鉄への乗り換えが発生していました。そこで勢いタクシーを利用するケースが多かったようです。

しかし、現在はブダペスト中心部のデアーク・フェレンツ広場直行のバスが設定されています。100E路線です。このバスはリスト・フェレンツ国際空港からノンストップで市内中心部にアクセスできます。停車するバス停は地下鉄のカルビン駅、アストリア駅、デアーク・フェレンツ広場駅になります。早朝深夜を除いて概ね20分に1本の割合で出ているので非常に利便性が高いです。デアーク・フェレンツ広場駅は地下鉄1、2、3号線が集中する駅なのでここまでくればブダペスト市内へはどこでも行けます。

料金はやや高めの設定で900フォリントとなっています。それでも日本円では350円くらいなので安いですね。なお、バスの車両は普通の市バスの車両で混みあうことが多いので、荷物が多い方はタクシー利用を検討した方がいいかもしれません。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

にほんブログ村