今日は、オーストリアの1ユーロコインです。カメラは前回に引き続きサブ機のオリンパスE-PL8です。

ユーロ硬貨は表面が加盟国共通、裏面が各国でデザインが異なります。中でもオーストリアの1ユーロコインは、モーツァルトの有名な肖像画が元になっています。

今回は、昨年オーストリアに行ったときに後生大事に取っておいたコインを、撮ってみました。モーツアルトのいたずらっぽい目線はコインでも健在ですね。

こちらは表面。ヨーロッパの地図が描かれていますが、ノルウェーの部分は削除されています。ノルウェーはEUに加盟していないからです。

ということは、イギリスのEU離脱の影響で、新しく発行されるユーロ硬貨からグレートブリテン島は消される運命にあるのでしょうか。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村